臍ヘルニア、皮下陰睾

船橋市、八千代市の動物病院、ペットホテル、トリミング|はる動物病院
〜坪井、八千代緑が丘、はぐみの杜〜
千葉県八千代市緑が丘西 1−15−2
☎047-406-5008

臍ヘルニア、皮下陰睾

これは皮下陰睾を摘出している写真です。

男の子の睾丸(精巣)は、胎児の頃は腎臓の近くにあり、つまりお腹の中にあります。
それが成長に従い次第に体外に引っ張り出されていきます。
つまり陰嚢に落ちてくるわけです。

それが途中で止まってしまうと、
お腹の中に留まったり(腹腔内陰睾)、
皮膚の下で留まったり(皮下陰睾)します。

特に腹腔内の精巣は精巣がんの発生率が7倍にもなると言われ、とても危険です。

これは臍ヘルニア(でべそ)の整復手術の写真です。

お腹の壁から内臓脂肪が飛び出ている様子がわかりますね。

こんな感じに穴が空いています。

これも若い子に見られ、整復しておかないと大ごとになることもあります。

この子は両方あったので、両方とも手術して完了です!!
日帰りで大丈夫です。


八千代市、船橋市の動物病院
はる動物病院
  千葉県八千代市緑が丘西
        1−15−2
       047-406-5008

 腫瘍科認定医 瀧口 晴嵩