犬の前十字靭帯断裂、半月板損傷

船橋市、八千代市の動物病院、ペットホテル、トリミング|はる動物病院
〜坪井、八千代緑が丘、はぐみの杜〜
千葉県八千代市緑が丘西 1−15−2
☎047-406-5008

犬の前十字靭帯断裂、半月板損傷

9歳の女の子のT.プードルちゃん。

急に左後ろ足をつかなくなったとのことで来院されました。

身体検査の結果、膝の靭帯のうちの1つ「前十字靭帯」が切れていることがわかりました。

この病気は様子を見て治るものではないので、手術をお勧めしました。

膝の様子です。

奥に見える、
上と下の骨に残っている切れ端みたいなのが前十字靭帯の「残りカス」
です。。

この子に関しては脛骨の「半月板」も重度に損傷していて、
切除いたしました。

その後、人工の靭帯を設置して手術終了。

手術時間は40分ぐらいでしょうか。

目が覚めた時はやはり痛そうでしたが、2日ごろからかなり元気が出て来ました。

足をつくようになるのに少し時間がかかる手術ですが、
この子もうまく治りそうです。


八千代市、船橋市の動物病院
はる動物病院
  千葉県八千代市緑が丘西
        1−15−2
       047-406-5008

 腫瘍科認定医 瀧口 晴嵩